人材育成・コンサルティングのアイベックス・ネットワーク

ゼミナール

SEMINAR
ホーム » 2021年開催 » 社員同士のコミュニケーションの重要性-「コロナ禍におけるコミュニケーション」シリーズ
2021年8月25日(水) 15:00~16:30

社員同士のコミュニケーションの重要性-「コロナ禍におけるコミュニケーション」シリーズ

参加受付は終了いたしました
「コロナ禍におけるコミュニケーション」シリーズ

全4回以上開催予定

ねらい

昨年来の新型コロナウィルスの影響により、社会はさまざまな変化を求められています。テレワークへの取り組みもそのひとつです。テレワークはメリットがある反面、社員同士のコミュニケーションが不足してしまう、人間関係が希薄になってしまう、などの問題点もあるのではないでしょうか?

今回のセミナーでは「コロナ禍におけるコミュニケーション」について、 どの様に取り組んでいけば良いのか、 講師・営業担当者からの情報提供、 更には参加者全員で対話や意見交換を行いながら、改めて「コミュニケーション」の重要性を見つめます。
※ご興味のあるテーマ(回)のご参加だけでも、歓迎いたします。

シリーズ第1回テーマ

社員同士のコミュニケーションの重要性

主な内容

  1. テレワーク下における職場実態を見つめる
  2. テレワーク下におけるコミュニケーション不足
  3. テレワーク下に求められるコミュニケーション

進め方

講師が研修実施の際に感じたニーズ、お客さまからのご意見などの事例を紹介しつつ、ご参加いただいた皆さま同士の意見交換を中心に、進めてまいります。

講師

野原 秀樹(のはら ひでき)
株式会社アイベックス・ネットワーク コンサルタント  ※すべての回を担当

コロナ禍での職場コミュニケーションのあり方を模索、試行しリードするコンサルタント!
愛知県名古屋市出身。バレエダンサー、ビジネスパーソンとしてさまざまな経験を積んだ後、 (株)MANY ABILITIESを 2008年に設立し、体感ワークやインプロ、対話、演習、心理学、コーチングなどのエッセンスを活用した「創造的手法を用いた体感型相互学習」の研修を開発する。 受講者の「個性」や「やる気」引き出し、目的に向けて「場」を創り上げるファシリテーション力に優れている、と各方面から好評を得ています。

日程
2021年8月25日(水) 15:00~16:30
(オンライン受付開始14:45~)
参加費
無料
対象
人事・人財開発・総務部門ご担当者様、管理職・リーダー等対象研修ご担当者様
定員
16名(1社2名様まで。お申込み先着順)
※応募者多数の場合は追加開催の予定です。

※諸事情により開催を中止または延期させていただく場合があることをご承知下さい。
※受講をキャンセルされる場合は、開催日3営業日前までにご連絡下さい。

参加申込み

参加受付は終了いたしました

ゼミナール情報

eラーニングシステム i-netschool