人材育成・コンサルティングのアイベックス・ネットワーク

オンライン研修

ONLINE SEMINAR
ホーム » サービス案内 » オンライン研修

オンライン新入社員研修 コンテンツご案内

2020年コロナ禍の広がりにより研修風景が一変しました。
従来型のリアル集合研修からオンライン形態への転換が一気に進みました。
今ではそのメリット・デメリットが整理されつつあります。そしてリアル、オンライン他を組み合わせた様々なプログラム展開の工夫も始まっています。
私共は元々お客様のニーズに合わせたプログラムの開発ご提供が基本です。
図らずも広がりを見せたオンラインも一つの方法として積極的に組み込みお手伝いを始めております。
ほとんどの研修テーマに対応できる体制を取っておりますので、どうぞお気軽にご相談ください。

新入社員向け ビジネス基本プログラム群のご紹介

2020年、新入社員研修はコロナ禍により一変。多くの企業が急遽オンライン化に舵を切り替えられました。
オンライン研修ではリアル研修では実現しづらい柔軟な運営や研修時間の分散化などメリットもあります。
ここに私共が提供させていただきます、オンラインによる新入社員コンテンツのご紹介をいたします。
ご関心いただけましたらお問い合わせくださいませ。
貴社独自のプランをご提案申し上げます。

  • パーソナルブランディング

    自分らしさ/自分ブランド/自分とは/約束/当事者意識力/人前力/課題認識力/協働力/自己成長力/自燃力/指名される人財/時間管理力/オンラインならではの自分らしさ発揮に挑戦いただきます。

  • ビジネスマナー

    コロナ禍における新しい働き方を前提に、組織におけるマナーの役割/挨拶の役割/好ましい挨拶とは/社会人の身だしなみとは/公共のマナー/社会人に必要な言葉づかい(敬語・ビジネス用語・慣用句)/仕事の進め方/チームの一員として仕事を進めるとは/PDCAサイクル/指示・命令の受け方と報告の仕方/電話応対/訪問と応対の基本

  • 新人のためのコミュニケーション

    テレワークが広がる中で、これからのビジネスコミュニケーションとは/コミュニケーションの基本/聴く力と聞くことのメリット/非言語による表現/演習による体験

  • ビジネス文書基本

    オンライン、在宅勤務ではビジネス文書の基礎知識の有無が問われます。 わかりやすく、簡潔に書く技術/文章表現力の技術/ビジネスE-メールの書き方/文書やり取りの注意点

  • ビジネスリテラシー3S研修 (整理・整頓・清掃)

    職場の3Sとは(整理・整頓、清掃)/3Sの重要性・特徴、意味を理解する/3Sの実施手順、整理、整頓を進めるポイント/オンラインで写真・映像を使い3Sの見える化効果を実感していただきます。

  • ビジネスリテラシー 報告・連絡・相談

    新しい生活様式、働き方の中でコミュニケーションロスは大きなリスクを産みます。 報告・連絡・相談のビジネス社会での意味/報連相の進め方/コミュニケーションの意義と障害/報連相で重要なタイミング/手段と特徴

  • ロジカルプレゼンテーション 基本

    プレゼンテーションマインド/論理スキル/表現スキル/コンテンツ設計スキル/プレゼン/PDCA/チャート化/プレゼンテーション演習をオンラインで効果的に学んでいただきます。

  • チームビルディング

    自己開示/受け止める姿勢/心理的安全性/チームビルディング/コミュニケーションの基本/チームビルディング/一歩踏み出す力/想像力で創造する/気づきの言語化

  • マインドセット

    オンラインでの若手、リーダー研修で高評価講師が担当します。 ビジネスパーソンとしてのマインドセットチェンジ/モチベーション/主体性/ダイバーシティの考え方と取り組み方

  • キャリア開発

    コロナ禍でビジネス社会も大きく変わろうとしています。キャリアプラン/目標を持つことイメージすることの重要性/成長のための自己理解/自分の価値観をさぐる/満足感、達成感、充実感、成長を阻む課題を探る/目標を描く/意志力を活用する、強化する/オンラインで丁寧に解きほぐします。

  • 新人指導員

    コロナ禍で、新人との接点が持ちづらい指導員のための講座です。 指導とは/指導者の役割、心構え、指導のポイント/昨今の新人の傾向/信頼関係を築くステップ/指導における信頼関係/ティーチングとコーチング/指導上のコミュニケーションの重要性/指導対話を進めるポイント/やる気を引き出す傾聴と承認/不具合行動を指導する/怒ると叱るの違い/不具合行動を指導するポイント

  • オンライン研修はZOOMを前提にしております。
  • 日程・プログラムの時間設定はオンラインですので柔軟に対応させていただきます。
  • お問い合わせはメールまたはお電話でお願いいたします。

ゼミナール情報

eラーニングシステム i-netschool